イズミ株式会社

2017/2/17 金曜日

特注ハイトアジャスタ

Filed under: その他 — webizumi @ 19:45:48

玄関アプローチで簡易スロープを使うことになったため、手すりの高さを高くしたいと相談を受けました。

支柱パイプが埋込みだったので、支柱を交換せずに高さを調整できるよう特注品を製作しました。

 

s-001

s-002

2017/1/16 月曜日

特注塩ビスペーサー

Filed under: その他 — webizumi @ 14:03:50

ブラケットを取付ける壁面に12mmの段差があったため、

壁からの出寸法を調整する必要がありました。

そこで、塩ビの丸棒を12mmに切断しスペーサーを製作しました。

無題

無題2

2016/12/14 水曜日

特注傾斜ベース・特注フリーブラケット

Filed under: ブラケット類 — webizumi @ 16:26:13

以前にも紹介しました、室内階段のササラ桁の上部面に支柱を立てるためのベースです。

55ミリ幅のササラ桁に納まるように製作しましたが、

階段の傾斜が47°だったため既製品のW35フリーブラケットでは

納まらず、特注のフリーブラケットも製作しました。

s-DSCF9838

s-IMG_0726

2016/11/16 水曜日

特注ベースエンドエルボ・特注壁付ブラケット

Filed under: ブラケット類 — webizumi @ 15:32:10

壁面に30mmの段差があり、壁からの出寸法を合わせるために特注のベースエンドエルボと
壁付ブラケットを製作しました。

s-16091602

s-16091603

s-IMG_6745

2016/10/26 水曜日

特注傾斜ベース・特注傾斜ソケット

Filed under: ベース類 — webizumi @ 16:29:56

ササラ桁に木製の化粧柱が付いていましたが、
階段の内側を回る時に体を支える柱として使えませんでした。

そこで、パイプを使ってササラ桁の上に柱を立てるために、
傾斜に合わせた特注金具を製作しました。

s-DSC03739

s-DSC03740

s-DSC03741

2016/8/19 金曜日

特注木スロープ

Filed under: その他 — webizumi @ 9:11:55

車イスで廊下から和室に入るため、ゴム製のスロープを使用していましたが、
スロープの幅が狭く車イスで出入りするのが困難とのことでした。

斜めからでも車イスで和室に入れるように、スロープの片側だけ斜めの勾配を広くした
木スロープをオーダーで製作しました。

s-IMG_1219

2016/7/16 土曜日

特注サイドアンカーベース

Filed under: ベース類 — webizumi @ 10:23:53

室内階段の壁に手すりを取付ける事ができず、階段に支柱を立てると通路の幅が狭くなるため、
ササラ桁の側面に支柱を固定させる特注のベースを製作しました。

しっかりとベースを固定させ強度を持たせるために、ビスで6ヶ所留める仕様にしました。

s-160716

2016/6/16 木曜日

特注クランチ頭部付ベース

Filed under: ベース類 — webizumi @ 17:56:19

支柱の高さをできるだけ、低くしたいと相談を受け、

既製品では納められなかったのでクランチの頭部を組込んだ

特注のベースを製作しました。

s-IMG_0045

s-IMG_0048

2016/5/16 月曜日

特注Lソケット 出幅130mm

Filed under: ブラケット類 — webizumi @ 9:16:20

L型のソケット形状で、壁から手すりの出幅を130mmにしたいという相談を受けました。

壁からの出幅が130ミリなので、強度を持たせるためにベースの幅を広くし、

ビスで4ヶ所留める仕様にしました。

s-DSCF3414

s-DSCF3415

s-DSCF3865

2016/4/18 月曜日

特注クランチ頭部付ブラケット

Filed under: ブラケット類 — webizumi @ 8:39:18

R形状のスロープに2段の手すりを取付けたいという相談を受けたので、

2段目にC35パイプキャッチャーを使い取付ける事を提案しました。

s-DSCF3551

しかし、2段目の手すりは支柱から80mmほど手前に持ち出したいとのことだったので、

クランチの頭部を組込んだブラケットを製作しました。

s-CIMG1426

« 前ページへ次ページへ »