イズミ株式会社

2017/5/17 水曜日

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 10:11:09

s-22

~石川県~

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 10:03:51

s-20

~石川県~

「和風の廊下にも違和感なく手すりが付けられていますね。」
(イズミ)   
 

2017/5/15 月曜日

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 11:55:25

s-施工前 151205 階段上
s-施工後151217 階段上

業者様のコメント  ~新潟県~

「階段のコーナー部は踏板が三角形になっているので、手すりの傾斜が一定にならないので
実際に何度も上り下りしながら妥協点を探り、動線に沿って角度を変えながら付けました。
これまでやった階段の中で最も時間のかかった現場でした。
彫りの深いグリップ手すり棒は他社にない本当に良い部材だと思います。」  
 

「階段に限らず、介護リフォームで付ける手すりは、現場ごとに違うので、
その都度の工夫が求められますから、経験が多いほど、応用も効かせられますね。
尚、【グリップ木棒】の評価をいただきまして、ありがとうございます。
階段手すりのように【握った時の滑りにくさ】が求められる時には、グリップ木棒はとても効果的です。」
(イズミ)   
 

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 11:24:38

s-1

~新潟県~

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 11:23:20

s-IMG_3308

s-IMG_3469

業者様のコメント  ~富山県~

「3段の急な階段を5段に変更し、段差を緩和しました。
更に両側に手すりを設置したことで、しっかりと手すりを握って昇降できるようになりました。」   

「環境をわずかに変えるだけでも利用者様にとっては、
とても大きな効果があるのが、介護リフォームなのでしょうね。」
(イズミ)

 

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 11:18:49

s-大曾根階段手すり完了上②
s-大曾根階段手すり完了上

業者様のコメント  ~千葉県~

「股関節の手術のリハビリ後でしたが、2階に昇降しなくてはならなく、
最下段から最上段の最後の壁まで連続する手すりが必要でした。
工夫した点は、設置する壁に強度があまりなかったので、補強板が必要でしたが、
チリが大きく市販の補強板では納まらず、杉の厚板を造りました。
中間にも斜めに補強板を入れるために、45度づつ90度のカットで
柱の隅に納めるのに苦労しました。」 
 

「中間に入れた斜めの補強板は素晴らしい納まりですね。
豊富な経験が伺えますね。」
(イズミ)   
 

2017/5/10 水曜日

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 10:40:27

s-P1060235

業者様のコメント  ~三重県~

「玄関が広いため、利用者様が一番使いやすい箇所で、
且つご家族の邪魔にならないところに設置しました。」   
 

「利用者様はもちろんですが、ご家族への配慮もとても大切なことですね。」
(イズミ)   
 

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 10:26:35

s-15

~石川県~

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 9:56:38

s-DSC_1583_R
s-完成

業者様のコメント  ~東京都~

「立川市内のホテルの1F~4Fまでの共用階段に取付けました。
手すりが無いことをお客様に何度か指摘されたことがあったとのことでした。
今回、手すりが付いたことで 『安心して昇降することができる』と、
従業員の方々も満足しているとのことでした。」   
 

「お客様への安全性を高め、そして従業員の方々にも
ご満足いただけたとのことで、とても嬉しく思います。」 
(イズミ)   
 

室内

Filed under: 室内 — webizumi @ 8:48:15

s-階段1

業者様のコメント  ~神奈川県~

「利用者様の必要な高さに合わせると、途中にある上げ下げ窓の枠に
手すりがかかってしまい補強板の取付と角度を出すのに苦労しました。」   
 

「施工時の苦労が伺えますね。」
(イズミ)   
 

次ページへ »